日経225ミニ(mini)初心者@証券会社比較

はじめに


業界の常識を超えた手数料!日経225先物/ミニ取引で大人気!岡三証券 


日経225ミニ証券会社の口座開設をどこにしよう・・・と迷ったらココ!

日経225ミニは、株価指数先物取引で日経225先物の10分の1の単位で取引が可能です。
金額の手軽さから、個人投資家に大変人気の取引です。


日経225ミニが人気の理由


日経225miniなどのインデックス投資は個人投資家のとって
インデックスのほうが個別株より見通しを立てやすいとうい特徴があります。

個別株は一時的な需給の変化やニュースによって、大きく株価が変動します。知らない事実が突然出てきて「注文が殺到して売買が成立しない」など驚いたりした経験がある方も多いのではないでしょうか。


日経平均は、225社の平均ですので、その中の1社が仮に倒産したとしても個別株の変動に比べれば緩やかです。 日経平均株価という指数に投資をするので、個人投資家にとって非常にフェアな取引が可能なのです。

情報収集の時間やコストの手間が省けます。


これまではアナリストだけが独占していた情報も個人投資家の手に入りやすくなりました。
そうはいっても本業を持っていていれば、個別株のために情報を分析したり、
多くの時間を割いたり、コストをかけることは難しいでしょう。


日経平均は、市場全体のマクロな動きに連動しますので、個別株の細かい情報はほとんど必要ありません。ですのでプロと個人投資家における情報の格差も生じません。

ですので、日経225に投資するということは個人投資家にとっても有利なのです。 個別株の分析に膨大なコストや時間をかけるくらいなら、その労力をインデックスの分析に振り分けたほうが、けるかに投資のパフォーマンスは向上するといえるでしょう。

日経225ミニ(mini)の証券会社手数料

日経225ミニ 日経225先物
ライブスター証券 39円→0円 280円→0円
SBI証券 52.5円 525円
楽天証券 52.5円 472.5円
カブドットコム証券 48.3円 462円
 マネックス証券 52.5円  346.5円
GMOクリック証券  39円  280円
岡三オンライン証券 42円  315円

ライブスター証券(旧アイディーオー証券)の詳細は公式サイトでみれます。