日経225ミニ(mini)のメリット・魅力

日経225ミニ(mini)のメリット・魅力


■レバレッジを効かせた取引が可能
日経225ミニの魅力は投資金額が少なくても高いレバレッジの効果を得ることが可能な点です。証拠金によって取引をすることで、日経平均株価の100倍の取引を行うことができます。

日経平均株価が10,000円のときには、100倍にあたる100万円の取引をします。
日経225ミニの魅力は、100万円を投資しなくても、少額で100万円の取引ができるという点です。

5、6万円で実際には始められます。

少額で大きな利益を得ることができるのですが、
損失もその分大きくなるということをあらかじめ知った上で投資をしなければなりません。


■銘柄選択の必要がない
株式と違って銘柄を選択しなくても良いという点も日経225ミニの魅力です。
日経平均株価という株価指数が取引の対象となります。

これは、225銘柄で既に構成されている株価指数なので、
個別の銘柄を選んだり分析したりしなくても良いのです。
日経平均株価は、新聞やテレビでも毎日報道されていますので、相場の水準がとてもわかりやすいです。

個別の銘柄の株式を購入するわけではありませんので、倒産リスクも当然ありません。
これも日経225ミニの魅力の一つです。


■買いからも売りからもスタートできる
また、株式では最初は買いから取引をスタートさせます。
それに対して売りから取引をスタートすることができるのが日経225ミニの魅力です。

相場が上昇すると考える場合には買いからスタートさせるべきですが、
下落すると考えるときには売りから取引をスタートさせます。
そして相場が下落したときに買い戻しをすれば、その差が利益となります。


■1日のうちに何度も売買できる
現物株の場合、同一銘柄を1日のうちに何度も売買する場合、
買付代金を全額用意する必要がありますが、
日経225ミニは、差金決済のため、同じ証拠金を使って
その日のうちに連続して取引ができます。


■株価のリスクヘッジとして有効活用も
現物株をたくさん保有している場合、株価下落時のリスクヘッジとして
日経225ミニを活用できます。


日経225ミニ証券会社の口座開設をどこにしよう・・・と迷ったらココ!