日産センチュリー証券の自動売買 日経225先物(ミニ)

日産センチュリー証券の自動売買 日経225先物(ミニ)



先物取引では自動売買が行えるようになってきましたね。
自動売買プログラムに対応した口座を扱っている会社の一つが日産センチュリー証券です。
日産センチュリー証券では、自動売買プログラムの販売を行っている業者を紹介し、そのソフトを使える口座のサービスを提供しています。
「自動売買対応口座」は、平成24年2月20日(月)より開始しています。

日産センチュリー証券の自動売買に対応している口座


日経225と日経225ミニ。
この二つはどちらも初回最低入金額が30万円からですが、一回の取引で扱う建玉の値段が違います。

日経225は指数の1000倍、日経225ミニは100倍からです。
手数料ですが、日経225は手数料2100円、日経225ミニは210円(片道)

日経225先物も日経225miniも、自動売買プログラムに対応しています。

日産センチュリー証券が紹介する、自動売買プログラム販売会社があり、
そこで販売されているプログラムを稼働させることができます。

しかもサーバー上の仮想PCで走らせるので、トラブルの心配がありません。
ロスカットも設定できるので、損失が拡大しても追証の心配がありません。


自動売買の開始のながれ


自動売買を開始するにはまず日経225先物自動売買対応口座の開設を行います。

手続きはWEB上で行えるので簡単です。
審査に通ったら口座に入金。
IDとパスワードが送られてきますので、それで口座の開設をWEB上で行います。
それから自動売買プログラム対応業者への利用申込が必要です。

(株)テラス          http://www.openterrace.jp
(株)ティーツープロデュース http://www.t2produce.com/


現在、この二社が仕えます。
売買シグナルを選択して、会社に申し込みをします。

自動売買プログラムをシステムに入れて起動。
これで自動売買がスタートです。
日産センチュリー証券アクセスCX<無料>口座開設・資料請求はこちら